猫と俺、村上豊彦の共通点とは

猫と俺、村上豊彦の共通点とは

大学生の村上豊彦です。
どこかへ出かけるよりも猫と一緒に過ごし、暑い日は一緒に水浴びをし、一緒にまたゴロゴロするくらいとにかく猫が好きでしょうがない、といった感じの日々を過ごしブログに書いています。
外に出るのが億劫だからだけではなく、猫がかわいくて仕方ないので一緒にいたい、ただそれだけなのだが。
そういえばふと思った、俺はこのブログで好きなこともそうでないことも自由に発言している。
その感じはそう、たぶん猫と似ているのだ。
ある種の共通点かもしれない。
自分で言うのもなんだが俺は自由きままな性格だが優しいところはあると思う。
笑。
だから猫とあうのだろうか。
犬のように例えば従順にされると逆に逃げたくなる。
なぜなのだろう。
自分を持っていたいからなのか。
・・・どちらでもいいか。
これからもこんな調子でいきたいと思う。
猫のように気ままにそしてこれからもそんな自由な猫たちを愛しながら村上豊彦、俺自身を成長させていきたいと思う。

とにかく猫が好き!〜村上豊彦と猫の徒然なるままに〜

とにかく猫が好き!〜村上豊彦と猫の徒然なるままに〜

猫がとにかく好きで仕方ない村上豊彦と申します。
皆さんはどのくらい猫が好きでしょうか?俺はもうそれこそ目に入れても痛くないくらいと言いたいくらいだ。
どんなところがそんなに好きなのか自分でも不思議なので分析してみることにした、やはり猫と言えば肉球だろうか。
確かに手のひらはぷにぷにの肉球で、かわいさも倍増だ。
猫の種類によって色も少しずつ違ったりするのである。
そして愛嬌だ。
猫は基本的には自分本位であるため、自分がかまってほしい時や、遊んで欲しい時にだけ、愛嬌をふりまくのだ。
これだけ聞くとただのわがままな動物だと思われそうだが、実際一緒に暮らしてみるとよくよく分かる。
まず、彼らはとても優しいのだ。
そして賢い。
人が悲しみにくれていればそっと寄り添い、悲しみに沈んでしまわないように彼らのペースにうまく巻き込んでいってくれる。
気が付かないうちに癒されているのだ。
こうして俺、村上豊彦と猫の徒然な毎日が進んでいくのである。

村上豊彦の猫ブログ

村上豊彦の猫ブログへようこそ。
今日はある知り合いの猫について書いてみようと思う。
その猫は彼女が中学一年の時に道端で拾ってきた猫だった。
捨て猫だ。
グルーミング(毛づくろい)が好きで尻尾の長い、雑種ではあったが見た目はアメリカンショートヘアーのような模様の薄茶色のきれいな猫だった。
きっと血統書がつかないので捨てられてしまったのだろう。
その猫は彼女と家族に温かく迎えられ、以降23年というかなりの長寿を全うして死んでいった。
彼女が結婚し子供を二人産みその間里帰りしていた時も、最初の1日は赤子に警戒していたが2日目からは自らが守るように赤子の下で眠っていたという。
その赤ちゃんが大きくなり、会いに来るたびに尻尾を引っ張られたり、体におもちゃを乗せられたりした。
だが、その猫は決して怒ることなくじっと耐えてくれていた。
村上豊彦が好きなもの、はまっているもの
皆さんの猫のイメージとは違うのではないだろうか?村上豊彦の猫ブログ、今日はこのへんで。
ではまた。

アセットリードが教えるマンション投資に向いている人、いない人

アセットリードが教えるマンション投資に向いている人、いない人

老後の資産運用のかたちとしてマンション投資が注目されていますが、誰もが投資によって安定した利益を得られるわけではありません。
アセットリードは相談者の適性を見きわめたうえで、リスクの少ない投資プランを提案しています。
マンション投資に向いている人の共通点は、時間にゆとりを持っていることです。
部屋のオーナーになるわけですから、投資して終わり、というわけではありません。
建物の劣化のリスクには迅速に対応しなければいけませんし、住人からの質問や要望にはその都度こたえる必要があります。
また、不動産はどうしても経年劣化による価値の低下が避けられないので、あらゆるリスクを考慮し、先の先まで考えた運用ができる人は投資に向いていると言えるでしょう。
逆に、先を読むことが苦手で、その場かぎりの計画ばかり立ててしまう人は投資向きではありません。
マンション投資ではさまざまな場面で複雑な計算が必要になりますから、ある程度数字に強くなっておくことも大切な条件です。
投資に自信のある人もそうでない人も、まずは専門家のアドバイスを聞いてみましょう。
アセットリードには不動産運用のプロフェッショナルが集まっていますから、投資初心者でも安心です。

マンション投資ならアセットリード!低リスクの投資を提案

マンション投資ならアセットリード!低リスクの投資を提案

株式会社アセットリードは、不動産関連事業をメインに行う会社です。
マンション投資についてのさまざまな相談を引き受けています。
不動産投資はリスクが大きそうで敬遠している人も多いかもしれませんが、専門家のアドバイスを受けてきちんとリスクヘッジをすれば安定した利益が期待できる、優良な収入源なのです。
マンション投資のメリットをわかりやすくするために、株式などの金融投資と比較してみましょう。
FXや有価証券などの場合、資産としての価値は売った時の市場価値で決まります。
それに対してマンションなどの不動産は、原則として買ったときの価値が基準になります。
つまり、不動産は金融資産にくらべて価値が変動しにくいのです。
また、不動産は金融資産よりも経年劣化によるリスクを長期的なリスクで見積もりやすい、という利点もあります。
株券は一夜にして紙くずになることがありますが、よほどの天変地異は別として、不動産にはそうしたリスクがありません。
株式の価値は企業の業績に全面的に依存しますが、マンションなら部屋を時代に合わせてリフォームするなど、自分自身の努力と工夫で価値を高めることができます。
マンション投資を真剣に考えている人はぜひ一度、アセットリードに御相談ください。

アセットリードで始める副業としてのマンション投資

サイドビジネスとしての不動産投資も、アセットリードは全面的にサポートしています。
マンション投資というと、仕事をリタイアした後にじっくり腰を据えて取り組むイメージがありますが、最近では副業としての投資も注目されています。
副業としての不動産投資を考えるなら、ワンルーム管理がおすすめです。
分譲マンションのひと部屋のオーナーになるという形態で、区分所有ともよばれます。
区分所有の最大のメリットは、部屋のメンテナンスが容易なことです。
マンションを一棟丸ごと所有すると維持費や修繕費が莫大になりますが、ワンルーム管理であればそれらのコストは最小限に抑えられます。
そのうえ、部屋単位での所有なので空室のリスクも少なく、利益が安定してきたら所有する部屋数を増やすこともできます。
レジデンシャル投資が出来るアセットリード
おもな収入は本業できっちり確保しておいて、区分マンションでちょっとしたお小遣い稼ぎ、というのも充分に現実的な選択肢です。
アセットリードは正業としてのマンション投資から副業としてのマンション管理まで、幅広いプランについてアドバイスを行っています。

相場を知って刺青除去を受けよう

相場を知って刺青除去を受けよう

あまりにも料金が安過ぎる病院は信頼性が低くなるので、避けた方が良いと言われています。
刺青除去を体験したい場合は、費用の確認を忘れないでください。
ですが病院によって金額は大きく異なるので、選択するのが困難に感じる場合も多いです。
その際は相場を確認してみましょう。
すると平均的な料金が判明するので、相場価格ぐらいの費用を提示している病院に行くと安心して刺青除去ができると思います。
費用を少しでも削減したい場合は、相場以下の金額を掲げている病院を使っても良いですが、その場合はどうしてそんなに安い金額を設定しているのか尋ねてください。
その理由に納得できれば、本当に患者さんのことを考えている良い病因だと言えます。
そこなら綺麗に刺青を消すことができますし、費用も少なくて済むのでお得に感じるでしょう。
信頼できる病院を判断するためにも、相場価格を知っておくことは重要です。
刺青除去をしたいと思ったら、最初に調べましょう。

痛くない刺青除去に注意しよう

痛くない刺青除去に注意しよう

時々全く痛みを感じないで手術ができるとアピールしている病院があります。
誰でも痛みを感じるのは嫌だと思うので、そのような病院に刺青除去をすぐに依頼してしまう人が見られますが、簡単に利用を決めるのは少し危険です。
基本的に刺青除去は難しい手術の部類に含まれるので少しは痛みを感じてしまうものだと言われています。
ですから全く痛みを感じない手術方法では、綺麗に刺青を無くすことができなかったり、本来の正しい手術方法では無かったりします。
それでは身体に大きな負担が与えられるだけなので、甘い言葉に惑わされないように注意して病院を選択しましょう。
前もって、自分からどのような手術方法があるのか調べると、信頼できる病院なのか判断できます。
正しい方法で手術を進めると言う部分は当たり前のことなので、依頼を済ませた後でも、きちんと医師から詳しい刺青除去の方法を聞いてください。
分からないことを質問すれば、さらに信頼性が高いか判断できます。

刺青除去を体験できる病院

刺青除去を体験できる病院

刺青除去をしたいと思っている人は、世の中に非常に多く存在していると言われています。
ですが簡単にできることでは無いので、まずは真剣に病院を探すことから始めてください。
すると良い病院が判明するので、そこなら綺麗に刺青除去ができると思います。
刺青を入れていると、生活が不便だと感じることがあります。
プールや温泉施設では、刺青を身体に入れている人は使用できない決まりになっているところが多いです。
ですから友人とそのような施設に行って楽しい思い出を作ることができませんし、子供が生まれた場合は、プールに連れて行ってあげることもできなくなります。
ですが消してしまえば問題が無いので、自分も皆と同じように、プールや温泉施設へ行って楽しい雰囲気を共有したいと思った場合は、早めに刺青除去を病院に依頼しましょう。
刺青除去して温泉に行こう
そうすれば時間をゆっくり確保して病院を選択できるので、良い病院を利用できます。
そこなら手術の腕前を信用できるはずです。

輸送はキャリムエンジニアリングに任せています

輸送はキャリムエンジニアリングに任せています

当社で取り扱う特殊な製品はキャリムエンジニアリング社に配送を任せています。
この会社の特徴は、徹底した安全な配送で、その為には特別なコンテナや、大型トラックなどをたくさん持っていて、絶対的な信頼がおけるからです。
当社にも配送の部署はあり、汎用品や小型の特殊製品は、場合によっては自社対応で配送を行いますが、安全・安心を考えた時には、配送のプロフェッショナルであるキャリムエンジニアリング社が最適だと考えています。
中でも特殊コンテナには温度や湿度、更に配送時の揺れに対する対応も完璧に出来ていて、本当にありがたいと思っています。
今回もまた大型の特殊な製品を韓国に送ることになりました。
製品は既に完成していて、来週から配送の準備に入ります。
キャリムエンジニアリング社との打ち合わせや配送計画は再三の見直しで完成しました。
当社からも数名のエンジニアリングが同行して韓国まで配送が始まりますが、まず問題は無いでしょう。
特別な船まで用意してくれるので、プロフェッショナルの仕事に期待をしたいと思います。
今回もよろしくお願いいたします。

キャリムエンジニアリングなら一貫した配送が叶います

プロフェッショナルの運送を行うキャリムエンジニアリングには、キャリムシステムと言うオールインワンの配送システムがあります。
当社が今回、韓国まで配送依頼をした特殊な製品はこのシステムで実施される事になりました。
先日、当社工場にキャリムエンジニアリングの配送チームが到着して、慎重で丁寧な梱包作業が始まり、特殊なコンテナに入れて大型トレーラーで出荷されて行きました。
安全を考えたルート選択で渋滞を避ける為に夜間に配送が始まり夜明けまでに港に到着して、キャリムエンジニアリング社が所有する船に積み込まれ日本を出港して行きました。
韓国での受け入れもスムーズで、現地にある大型トレーラーに積み込まれた当社の特殊な製品は、取引先の工場に届き、搬入から設置までを完了しました。
配送中に何のトラブルもなく無事に設置が終了して今回の配送プロジェクトは完了です。
全てが予定通りで配送計画は完璧だったといえるでしょう。
この安心と安全を約束してくれるキャリムエンジニアリング社の仕事はまさにプロフェッショナルの仕事だと改めて感心しています。

最高品質の配送をしてくれるキャリムエンジニアリング社

今回の配送プロジェクトも完璧に完了しました。
キャリムエンジニアリング社が唱える最高品質の配送について再確認が出来ました。
そこで、改めてキャリムエンジニアリング社が、今回の様な特殊な配送を完璧に熟すポイントを分析してみました。
すると二つの大きなポイントが見えてきました。
まず一つは人のレベルです。
特殊配送の場合、配送チームが編成されます。
そこに配置される人員には特殊な教育や訓練を受けたエンジニアが配属され、梱包・搬出から搬入・設置までを細心の注意と最高の技術で対応してくれます。
このエンジニアの教育・育成にかなりの時間と手間を掛けていて、最高レベルのエンジニア集団を形成しているところです。
二つ目が、最高レベルのハード面です。
私が一番凄いと思うのは特殊なコンテナで、その中では温度、湿度かコントロールされていて、振動に対する対応も配慮された一定の環境での配送を実現してくれます。
大型トレーラーやトラックなども振動対策が施され、安全な配送が約束されます。
物流を支えるキャリムエンジニアリング
それは、日本国内だけでなく、同レベルの配送車両を韓国や台湾などにも保有しているのがさらに凄いと思います。
キャリムエンジニアリング社の最高品質の配送はこの2点に集約されていると思います。

実際の無垢素材フローリングの施工!床暖房にも対応

実際の無垢素材フローリングの施工!床暖房にも対応

実際の無垢素材を使ってのフローリング施工はどの様な流れで行うのでしょうか。
床暖房も一緒に入れたというケースで調べてみましょう。
ちなみに天然木を使っている為、全く色が同じものや、木目が全て揃うという事はありません。
それを踏まえた上での施工ですが、まず床に断熱材そして床暖房システムを導入し、その上に一定の大きさにした板を置いていきます。
事前にカット方法や外観に関しては相談をする事が出来ます。
その後、専用の接着剤を使って接着していくのですが水性のボンドだと床鳴りや膨張の原因にもなるので避けるのがベターです。
そして釘留を行えば完了です。
ちなみに無垢のフローリングは水分に弱いという特徴があります。
その為水をこぼしてしまった場合はすぐに乾いた布でふき取り充分に乾燥させる必要があるでしょう。
床暖房に関しても同様に水に弱く、更に極度の乾燥にも弱いといわれています。
なので電気カーペットや絨毯との併用は避けるべきでしょう。

無垢フローリングにでポカポカ床暖房

無垢フローリングにでポカポカ床暖房

マイホームの建築、または床をリフォームする際によく話題になる床暖房や無垢材を使ったフローリング。
合板とは違って、木の温かみや一つ一つが違った模様である事、その美しさだけでは無く踏み心地の柔らかさから足腰を痛めない様になっており、機能性も抜群です。
しかし高級素材でもあると言われているので、一般的に手を出しにくいとも言われているのも事実です。
ですがしっかりと企業選びをすれば費用についても相談は可能です。
暖房が入っていれば冬でも暖かですし、末端から冷えてしまう冷え性の方でも安心です。
「元々無垢は蓄熱効果があるので暖房は不要ではないのか?」と言われていたのはもう昔の事です。
もちろん床暖房を入れなくとも蓄熱性があるので、暖かいのですがフローリング全体をいつまでも暖かく保つ事が出来る事から床暖房を入れるのが良いとされているのです。
そんな住宅のフローリングに関してですが素材や塗料に関しても様々なものがあるのです。
それを紹介していきたいと思います。

樹種も豊富な無垢のフローリング!床暖房にも対応しています

無垢と言えば素材の良さや木の暖かさを引き出してくれる素材です。
それをフローリングに贅沢に張る事で、インテリアをより美しくみせてくれるのです。
また樹種に関しても様々なものがあります。
一般的なものでいえばパインやチーク、オークといった材質があります。
これらは薄いベージュからモカベージュあたりの色なので、どんなテイストの住宅にも良く馴染むのです。
もちろん床暖房を入れる際にも対応しています。
更に、材質だけでは無く使う塗料も重要だといえるでしょう。
塗料はアレルギーが発症する可能性もゼロでは無いので出来る事なら、自然塗料を選ぶのがベストだといえるでしょう。
無垢のフローリングを床暖房にチェンジ
環境や人体にも優しい塗料も存在しますので、無垢フローリングに張替えをするのならぜひ塗料にもこだわって頂ければと存知ます。
基本的に無垢は手入れ要らずと言われているのですが、日頃から行う事で床暖房も長持ちしますし、床自体も傷む事なくいつまでも美しい状態を保つ事が出来ます。